So-net無料ブログ作成

クローン病について学ぶ - デヴィッドのビデオブログ [David's Video Blog]

 
クローン病について学ぶ(2011/9/22)
姉妹をちょっと手助けするために家にちょっと帰ってる。みんなのアドバイスありがとう!先週はワシントンDCとアリゾナに行ってすごく楽しかったよ。

credit to theofficialarchuleta

やあ、みんな、デヴィッドだよ。ユタにすこし戻ってきてる。先週は2ヵ所へ行ったよ、まず"National Hispanic Foundation For The Arts”のためのノチェ・デ・ガーラのイベントで、母と一緒にワシントンDCに行った。すごくいいイベントだった。若いひとたちに夢を追いかける機会をあたえるもので、チャンスをあたえて、映画制作や演技やそういう芸術に関することならなんでも、可能性のドアを開いてくれるんだ。そういうひとたちに奨学金を出したりしてる。彼らに会って、どんな活動をしているのか知ることができて、歌うことができた。母とも一緒に歌えたし、ほんとよかったよ。
それから、憲法フェアのために、アリゾナ州のギルバートへ行った。ほら、アメリカ合衆国憲法についてだけど、1700年後半に制定されて、この国の発展にどう貢献してきたかを考えてみよう、っていうものだ。ぼくらがこの国で得ているチャンスや、自由や、そういうの。ほんといいイベントだった。たくさんのひとが来てたし、あちこちからたくさんのファンがコンサートを観に来てくれたから、みんなに会えてほんとよかったよ。アジア・ツアー後の最初のコンサートだったから、みんなが来てくれてにほんと楽しかった。
それで、いまはユタに戻ってる。カリフォルニアに行くつもりだったんだけど、ぼくの姉妹がこの週末、体調を崩しちゃったんで、帰ってくることにしたんだ。どうしたら彼女を手助けできるか、彼女のおかれてる状態をもっとよく知ろうと思って。いまは少し回復したけど。でも、多くのみんなが助言をくれた。みんな、自分たちや知り合いの体験を教えてくれてほんとにありがとう。彼女はクローン病なんだけど、それ以外にも似たような違う病気もさらにあって、どうしてそうなるのかはよくはわからないんだけど、でもいろいろ学んでるとこなんだ。前進してるよ。なにを食べていいのかとか、食事療法とか、どう彼女を気遣っていけばいいのか、学んでる。みんな、いろいろコメントを送ってくれて、ほんとにありがとう。専門家からも助言をもらったんだ、あれは、ええと、CCFAだと思う。ぼくや、ぼくの姉妹やぼくの家族にとって、すごく助けになってる。ほんとありがとう。すばらしいよ。アリゾナにいるときも、そこに来てたみんなからたくさん情報をもらって、ほんとありがたかった。みんながそんなふうに積極的に手助けしてくれるなんて、意味深いことだよ。それできょうは、ぼくと母と姉妹で友人を訪ねたんだ。ぼくらの仲のいい友人で、病気のことをよく知っていて、なにをどう気をつけたらいいか、なにを食べたらいいのか、なにがだめなのか、そういうことをざっと教えてくれたんだ。いい1日だったよ。そうやって、姉妹といまの状況について話ができる時間がとれたのはよかった。ところで姉妹ってのは、姉のことだよ。
そう、それがこの最近、先週のできごとだ。それに見てのとおり、ヘアカットもしたし。多くのみんなが、ヘアカットしてどんなふうになったんだろって気にしてたけど、こんな感じ。伸びてきてちょっと暑かったし、ほら、汗がらみの問題でね。だから、ははっ、切ることにしたんだ。ほら長くなってくると、えーとほら、これだと朝起きて、いろいろいじんなくてもそのまんまでOKでしょ。まいっか、って。それに、外が暑いとやっぱ短いのがいいし。ともかく、えーーーーと。
そだっ、あとほかには、これからのことについて準備してるとこなんだ。これからの数週間にいくつかイベントの予定があって、それに、いくつか発表もあるんだ。今年のクリスマス・シーズンにコンサートをやるんだけど、いまその調整をしてるとこだ。みんなに知らせるのが楽しみだよ。ずっと待たせててごめん、でも、来週には、なにか発表するよ。順調にいけばね、あははっ。知らせるのが待ちきれないよ。いまはその準備中。それから、イベントもいくつかある。それもまたあとで知らせるけどね。楽しみだよ。いろいろ決断したり、アイデアを出したり、仕上げへの調整中だ。みんなの応援や手助けにはほんと感謝してる。先週はすごくたくさんのファンのみんなに会えて、ほんと楽しかった。みんな、すばらしいひとたちだ。こういうファンに恵まれて、ぼくは幸せものだと思う。
あっ、もうひとつ。きのうの夜、Xファクターを見たんだ。.なかなか興味深い部分があったよ。すばらしいストーリーやオーディションもあって、すごくよかった。ああいうの見るといつも、うわっ、って感じになる。ぼく自身が体験したことだけじゃなくて、なにがぼくをあの旅へと突き動かしたのか、そういうのが甦るんだ。アメリカン・アイドルのファースト・シーズンやほかの番組を見たとき、ひとびとの歌への情熱がこもったパフォーマンスを見て、みんなの高揚やエネルギーを感じて、自分もやってみたい、チャンスはそこにある、って感じたものだよ。すばらしい。
ともかく、もうじゅうぶん長くなっちゃった。今週はカリフォルニアに行って、ちょっと仕事をする。でも、いくつかニュースをまたみんなに連絡するからね。わくわくしてるよ。じゃあ、みんな、ありがとう。またね!


-----------------------------------------


もうすぐクリスマス・コンサートツアーの予定を発表するとデヴィッドは言ってますが、デヴィッドのFacebookにも数時間前に、こう載りました。

110924 facebook.jpg

来週前半の大発表にむけて、デヴィッドの公式サイト http://www.davidarchuleta.com/ から目を離さずに。


それから、POLLSTARというコンサート情報ウェブサイトには、2011/12/1(木) NYのウエストベリーでのコンサートが予定として載っていました。まだこの日程の真偽のほどは定かではありませんが、でもスケジュールが着々と固まっていることに間違いはありませんね!

今後のチケット発売情報と購入はTicketmasterでも。(いまはデヴィッドのチケットはまだなにも載ってません)

私は年末のこの時期は仕事上とうてい無理なのでクリスマス・ツアーには行きませんが、献身的で心強いほかのファンたちの動画がまたたくさん出ることでしょう。楽しみです。やっぱり、ツアーやってなんぼですよねえ♪
 
 
コメント(3) 

クリスマスの便り in 9月 - デヴィッドのビデオブログ [David's Video Blog]

10日以上も前にアップされたデヴィッドのビデオブログですが。 途中までやってたところで、私、ほぼ持病化しているヘルニアが発症し、数日間寝たきりに。その後もデスクワークできない状態が続いていましたが、ようやく復活っ で、せっかくなのでやりとげました(ゼイゼイ)

クリスマスの便り in 9月 (2011/9/6)
Glad Christmas TidingsのCDとDVDが発売になったよ!それから来週は2つのイベントの予定がある。それに、ぼくの姉妹がかかってるクローン病について聞きたかったんだ。それについてだれか、なにか教えてくれたらありがたいよ!

credit to theofficialarchuleta

やあ、みんな~、デヴィッドだよ~。きょうは特別にブログを撮りたかったんだ。というのも、きょうは、「Glad Christmas Tidings」のCDとDVDの発売日だから。それとブルーレイも。きょうなんだ。きょう、出るんだよ。いよいよ発売だ!すごくわくわくしてるよ。去年のクリスマスにモルモン・タバナクル合唱団と一緒にやった、クリスマスPBSスペシャルのパフォーマンスで、ただもうすばらしかった。4回、公演があったんだけど、お客がそれぞれの日に21,000人づつ来て、フルのオーケストラに、フルの合唱団に、もうほんとに信じがたい体験だった。だからこれで、去年のコンサートに来れなかったひとたちが、あのコンサートを見れて、楽しめるようになるから、すごくうれしいよ。まだ9月だというのこんな話をしてるのは、おかしいとは思うけど、でも、きょうからクリスマス・シーズンまでのうちで、いつでもいいから見てね。もちろん、そのあとだっていいんだけど。あははっ。もしクリスマスの気分を楽しみたいなら、いつだって、もういまからだっていいんだよ。あはは。そういうことで、いよいよ発売だ! ぼくがサインした、あの5000枚のCDはどうやったら入手できるのかって、みんなが聞いてきてるのは知ってるけど、それについてはあとで知らせるよ。その時期がもっと近づいたらね。もっとスクープしたい、ってのもあるし。
そう、それをみんなに知らせたかったんだ。それで、いまはユタに戻ってて、この「労働者の日」の週末にかけて、ここで家族と一緒に過ごしてる。いい週末だよ。「労働者の日」の歴史的背景とかをCNNとかで見てるけど、そういうのを知るのもなかなか興味深いもんだよ。
ともかく。今週の後半にはカリフォルニアに戻って、リハーサルを始める。来週は2つのイベントがあるんだけど、ワシントンDCに行って、ガラっていうスペイン語のイベントがあって、そこで歌うんだ。楽しみだよ。それから、17日にもパフォーマンスをすることになってる。この土曜日じゃなくて、次の土曜日だけど、アリゾナのギルバートでだ。だから、その地域、アリゾナにいるなら、コンサートを見に来てね! それは、憲法についてのイベントなんだ。憲法がどれほど大切かということを、みんなに学んでもらったり、再認識してもらうためのものだ。子どたちや家族で学べる場なんだ。ファミリー・イベントだから、家族みんなで来てね。入場料もそんなにかからないと思うし。だれもが参加できようなイベントだから。だから、あっちでみんなに会えたらいいな!それまでは、ただリハーサルするのみだ。あはは。
ほかに、先週やってたことは、曲づくりだ。2曲ばかり曲をつくったよ。さらにいくつかのアイデアに取り組んでるとこ。いまぼくが取り組んでる、いくつかのプロジェクトについては、またあとで知らせるね。みんなに知らせるのが楽しみだよ!うまく、ことが運べばいいんだけど。
うん、いま言いたいのはこれくらいかな。あっそうだ、もうひとつ、みんなに聞きたかったことがあって、というのは、ぼくの姉妹が、クローン病(炎症性腸疾患)っていうのにかかってるんだ。腸に炎症が起こる慢性的な病気で、食べ物をうまく消化できないんだ。そのために、彼女はすごく痛い思いをしてて、つらい時を過ごしてる。なにを食べていいとか、いけないかとか、ひとによって違うのはわかってる。でも、それについてなにか知ってたら、教えてほしいんだ。彼女も感謝するはずだよ。ぼくたちにはこの病気のことがよくわからなくて、まあ彼女はもう長いことわずらってるんだけど、最近になってもっとよく知ろうと調べてるとこなんだ。だから、もしなにか手がかりをもらえたら、とてもありがたいよ。
じゃあ、いま言いたいことは、これでぜんぶかな。えーと、うしろにカレンダーがあるけど、もし、あれはなんだろ?って思ってるなら、ほら・・・。これが、そのカレンダー。ぼくの妹のだ。「千と千尋の神隠し」のいち場面だね。宮崎駿のアニメだよ。もし見たことないなら、すごくおもしろいから!
ともかく、それでぜんぶだ。「Glad Christmas Tidings」が出たし、みんなが聴いてくれる機会があればいいな。どう思ったかも、聞かせてね。聴く機会があったなら、いつでも、この数カ月のあいだにね。あはっ。じゃあ、次のブログのときまで、またね。あとで話そう。じゃ!

-----------------------------------------

この3日後、とある団体のお偉いさんからデヴィッドへ向けて、メッセージがアップされました。

credit to CCFA
やあ、デヴィッド。私は全米クローン病&結腸炎基金(CCFA)の代表のリック・ゲスウェルだ。きみの姉妹のことを聞いたよ。ほんとうに気の毒に思っている。でも、いまは腸疾患の患者たちに希望は多くある。慢性の疾患であることに間違いはないが、でも新たな治療法が日々試されている。CCFAは患者たちを助けるのが仕事なんだ、だから、きみやきみの姉妹、きみの家族、そしていまこのビデオを見ているクローン病または結腸炎に苦しむ患者たちの手助けをしたいと思っている。情報提供センターがあるから888-694-8872に電話するか、またはウェブサイト www.ccfa.org を訪ねてくれ。それらの病気とどうつきあっていくのか、我々は情報を提供しているから。どうか気兼ねなく連絡してくれ。もし私たちにできることがあれば嬉しく思うよ。ありがとう、デヴィッド。幸運を祈る。

わずらっているのは3人の姉妹のうち、だれかわかりませんが、どの子であってもまだ育ちざかりでおいしいものいっぱい食べたい年頃の女の子、なんとか改善の道がひらければいいですね。
あとね、「千と千尋の神隠し」はたしかにおもしろい。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


さてー、そうこうしているうちに、このブログでデヴィッドが話していた来たるイベントふたつのうち、ひとつはもう終わってしまってます。


2011/9/13(火)

ワシントンDCのルネッサンス・メイフラワー・ホテルにて、芸術にかかわるヒスパニック団体のイベントだったようですが、どういう趣旨のイベントだったんでしょう? もうそんなの調べないからわかりません・・・(^_^;)
りくさんならわかるのかしら?

110913-2.jpg110913-1.jpgズボンの脇にシミ。こぼした?
110913-4.jpg
@Elena

Contigo En La Distancia
credit to daai08

当然のことながらこれを再見。やっぱりイイっ。 しかも、このALMA賞はちょうど2年前のきょうだった!
credit to thop1984

To Be With You
credit to daai08
ママのデュエット、いらないんじゃ・・・

Crush
credit to daai08


はあ、なんか、頼りないギターとキーボード(えー)で3曲だけじゃ、消化不良になりそうなライブでした(笑) はやくもっとガツンとっ
 
 
コメント(12) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。